韓国経済の現状 2013年10月 流れがよくなる気配ナシ - 崩壊する韓国経済

韓国経済の現状 2013年10月 流れがよくなる気配ナシ

2013年10月における韓国経済の現状について。

2013年10月22日に韓国の放送局が韓国の
対日貿易の現状について報じていました。

                      関連記事 悪いことだらけな一年

その発表によれば輸出が
2013年の2月では前年対比で17.19%の減少
2013年の8月の前年対比でも13.32%の減少

というふうに7ヶ月連続でマイナスになっています。

trjksdyjy.jpg



韓国は為替を円高ウォン安にする政策を用いて
対日貿易で輸出を増やしていましたが、

アベノミクスによる円安誘導で立場が
逆転してしまったというのが数字で見える良い例です。

url.jpg

そんな韓国の日本に対する輸出の減少は日本に
どのような影響をあたえるのでしょうか


アベノミクスで日本の株価の現状は2倍近く跳ね上がっています。


株があがることで含み益が高くなりますから
その分を投資に回すことも可能になります。

資産価値は増える、設備投資は増える、人を雇える、
競争力が強めることにつながります。


さらにこれまでは円高のため海外に発注していたものを
円安で国内の下請けにふることができるようになるので
上から下まで裾野が広い良い経済効果をもたらすことになるのです。

url.jpg


韓国経済は為替レートが一変したことや反日政策を
取ったツケが返ってくることに


こうまで如実に数字に出てくる理由としては、
韓国経済の現状は内需ではなく外需に占める要素が
非常に大きいので

輸出の減少=景気の悪化=倒産増加=失業率の増加
ということにすぐに直結してしまうということがあげられます。

d0072149_2072697.jpg



韓国もなんとかして経済を今の現状から
立て直したいのでしょうが、韓国企業は
日本から技術者を大量に獲得してきたことから
相当の部分で日本と製造するものがかぶっています。

                       関連記事 コピー屋 パクリ屋

つまり似た様な商品ばかりということです。


同じようなものを作っているのですから日本のものが
売れれば韓国は売れないという簡単な図式です。

日本が儲かれば儲かるほど韓国の売上は下がり
倒産件数や失業率が上がるということですね。

おおまかですがこれが2013年10月における韓国経済の現状です。


でも、これと全く逆のことが数年前まで日本で行われていたんですよ。


パナソニックやソニー、シャープなどはヒドい赤字で
3社だけでも4万人以上もリストラにあった人がいます。

                        関連記事 仕事なくなる

sony_panasonic_photo.jpg

せっかく作った大きな工場も閉鎖することになって
世間を騒がせたものです。

日本の製造業は裾野が広いということを考えると
その影響は何十万人にもおよんだのではないでしょうか。

これらがいま韓国経済の現状として韓国民は
受け入れなければいけません。

2013年10月の韓国経済の現状は反日して
後悔真っ最中というところではないでしょうか。




これ女子にあげたらビンタされました↓
ホントは欲しいくせに・・
【無料で試してもらえませんか?】女性限定 5日で・・・

こっちは、ありがとーって言ってくれました
女心は分かりません
【無料で試してもらえませんか?】女性限定 5分で・・・


関連記事
jfshgfjs.jpg二度あることは三度めも

s1.reutersmedia.jpg1ドル1000ウォンが見えた

Bhzqie9CUAAryo-.jpgパクリ企業ポスコが大失態

013.jpgサムスンこけたら韓国滅ぶ

lyudfkd.jpgパク・クネに辞めろコールの雨嵐

3a70f9ef6c4f8bb2fafc9f55bf642960.jpg70%もの韓国人が海外へ移住希望

url.jpg反日後悔 後悔先に立たず

jrshjss.jpg告げ口外交のツケ


もし、よければブログランキングを どちらかクリックいただけると幸いです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 特定アジア

スポンサーリンク
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。