韓国経済の現状 2013年12月 週刊誌に暴露される - 崩壊する韓国経済

韓国経済の現状 2013年12月 週刊誌に暴露される

2013年12月の韓国経済の現状ですが、経済面で
かなり厳しくなってきているようです。



韓国の国民は生活水準が低下したことから
借金が軒並み増加していることや、


企業はまったく収まる気配のないウォン高で
中堅財閥までもが何社も倒産しているという
目を覆う状況が続いているからです。

                     関連記事 大韓航空が機体売り出し中

hjtyujyj.jpg


中小零細の倒産ならばまだ分かりますが、
財閥と言われるところが相次いで
倒産といわれるとその影響は甚大でしょう。


これはもう危機的な状況にあると言っても
過言ではありません。


これが2013年12月時点での韓国経済の現状なのですが、
大統領であるパク・クネは何の有効な対策がうてていません。

b0169850_210342.jpg

今回はこの個人の借金を取り上げたいと思います。

パク・クネが大統領選挙で当選した理由には下記の
2つの目玉公約があるのをご存知ですか?

1.高齢者向け年金の給付
2.徳政令
この2つです。


1つめの高齢者向けの年金給付ですが、これは
毎月約2万円を給付するといった内容でした。


20140127-00031843-roupeiro-001-21-view.jpg

しかし、大統領になった直後にムリな約束を
してしまったと言って撤回しています。


2つめの徳政令は正式には国民幸福基金という名称ですが、
ようは借金を大幅に減免してあげますよというものです。



韓国ではキャッシングやクレジットカード、
住宅ローンなど家庭における債務が急増していて
生活はかなり苦しくなっています。

026690e3.jpg

20140329102232bf9.jpg

そのため徳政令がでるとなると誰でも投票したくなりますよね。


しかし、現実はそう甘くはありません。

徳政令は当初の対象者は約300万人と見込まれていたのに
実際の対象者は10分の1以下になってしまったのですから。


年金は支払わないわ、徳政令は当初の1割になるわ
ムチャクチャです。

                   関連記事 韓国脱出希望者が70%も出る理由

これでは韓国大統領への当選のためにウソをついたと
言われても仕方がないでしょう。


この内容は2013年12月に発売された週刊新潮にも
掲載されていました。


パク・クネが執拗な反日を続ける理由は目玉公約を
反故にして支持率が低下している中、親日的な姿勢を
見せたらその場で終わりだと思っているからでしょう。

8b34589c.png

しかし、反日外交のツケが韓国の経済停滞という
現状を招いているのです。


2013年12月時点での韓国経済の現状は負のスパイラルに
完全に入り込んでしまったとしか見えないですね。




これ女子にあげたらビンタされました↓
ホントは欲しいくせに・・
【無料で試してもらえませんか?】女性限定 5日で・・・

こっちは、ありがとーって言ってくれました
女心は分かりません
【無料で試してもらえませんか?】女性限定 5分で・・・


関連記事
jfshgfjs.jpg二度あることは三度めも

s1.reutersmedia.jpg1ドル1000ウォンが見えた

Bhzqie9CUAAryo-.jpgパクリ企業ポスコが大失態

013.jpgサムスンこけたら韓国滅ぶ

lyudfkd.jpgパク・クネに辞めろコールの雨嵐

3a70f9ef6c4f8bb2fafc9f55bf642960.jpg70%もの韓国人が海外へ移住希望

url.jpg反日後悔 後悔先に立たず

jrshjss.jpg告げ口外交のツケ


もし、よければブログランキングを どちらかクリックいただけると幸いです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 特定アジア

スポンサーリンク
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。