2013年 韓国経済破綻 断末魔の状況へ - 崩壊する韓国経済

2013年 韓国経済破綻 断末魔の状況へ

韓国経済ががけっぷちです。

アベノミクスで日本経済は徐々に
回復していっているのとは全く
対照的にウォン高で景気が悪化。

                     関連記事 痛めつけれた一年

trjksdyjy.jpg



反日で日本との関係がギクシャクしたため中国に
活路を求めましたが、頼みの中国自体も景気が悪化。

eeb08d0e.png



大手の外資銀行も軒並み撤退を始めているなど
良い要素がまったく見えません。

mqdefault.jpg


このような状況を経済評論家の三橋貴明さんはこれを
「断末魔の状況に陥りつつある」と言われています。


kldjsjjs.jpg


断末魔と言うとデフォルト(債務不履行)
想像される方もいるかと思いますが、

そんな生やさしいものではなく、
さらに悲惨な事態であるデフレーションが
始まろうとしているとのこと。


                       関連記事 負のスパイラルへ

もともと韓国は物価が高く、2011年の大統領である
イ・ミョンバクは「物価との戦争」と叫んでいたほど
毎年インフレの上昇率に悩んでいたのです。


しかし、2011年には5%近かった物価が2012年に
入りだした頃から急激に減少しはじめ、
一気に1%近くになったのです。

17412.jpg

この水準はアジア通貨危機でIMFによる指導が始まり
韓国がデフレに苦しんでいたときと同じような状況です。


当然、韓国政府が自ら景気が後退するデフレ政策を
とったわけではありません。


純粋にデフレになる要素があり、
デフレが始まってしまった、
つまりバブルの崩壊が始まったということです。


その要因としてあげられるのが不動産でしょう。

外需にばかり依存する経済は良くないということで、
韓国ではここ数年内需を拡大するため
「家計の負債拡大」という方針をとっていました。

135350346258213128162.png

ややこしい表現ですが、要するに不動産を買いましょうと
国が国民をあおって不動産バブルを期待したのです


しかし、高額なものを買うためには借金せざるをえません。

これが家計の負債をどんどん増やすことになります。


その負債総額が2011年にはなんと可処分所得の
164%にまで達してしまう事態にいたったのです。


026690e3.jpg

                      関連記事 多重債務者がこんなにも

これがどれくらい高い数値化というと、
アメリカでサブプライムローン問題が起こって
世界中の経済を震撼させましたが


そのときのアメリカの水準よりも高いと言えば
強烈さのイメージがつきやすいでしょうか。


あのときはアメリカで個人の破産や企業の破綻や相次ぎました。

sabprime.gif



しかし、
韓国は不動産バブルを期待していたにも関わらず、
不動産価格は36ヶ月も連続で下落中です。


借金するだけして不動産を購入したのに
価値が下がり続けたら買った意味がないですよね。



不動産価格が下落すると韓国人は借金返済を
増やし始めるようになります。

借金返済にお金が回るのですから消費にまで
お金を回す余裕はなくなります


それが韓国国内の消費を減らし、
内需の減少をもたらすことになります。

                      関連記事 結果として失業率が上昇

DSCN1189.jpg

家計が消費に回す割合を平均消費者性向と言いますが、
2010年の77.3%から2012年は74.1%へ減少していることから
消費が落ちていることをデータとして見て取る事ができます。


家計の借金が増え、消費は減って、モノは買わない。
2013年の韓国のほとんどの家計が抱えている問題です。

これらがもたらすものはデフレです。

2013年 韓国経済破綻はデフレとして
すでに始まっているということです。




これ女子にあげたらビンタされました↓
ホントは欲しいくせに・・
【無料で試してもらえませんか?】女性限定 5日で・・・

こっちは、ありがとーって言ってくれました
女心は分かりません
【無料で試してもらえませんか?】女性限定 5分で・・・


関連記事
jfshgfjs.jpg二度あることは三度めも

s1.reutersmedia.jpg1ドル1000ウォンが見えた

Bhzqie9CUAAryo-.jpgパクリ企業ポスコが大失態

013.jpgサムスンこけたら韓国滅ぶ

lyudfkd.jpgパク・クネに辞めろコールの雨嵐

3a70f9ef6c4f8bb2fafc9f55bf642960.jpg70%もの韓国人が海外へ移住希望

url.jpg反日後悔 後悔先に立たず

jrshjss.jpg告げ口外交のツケ


もし、よければブログランキングを どちらかクリックいただけると幸いです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 特定アジア

スポンサーリンク
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。