韓国経済の現状 2014年7月 米中に挟まれて右往左往する韓国 - 崩壊する韓国経済

韓国経済の現状 2014年7月 米中に挟まれて右往左往する韓国

韓国を訪問している習近平との首脳会談で
パク・クネがフラフラしています。

                     そんなことしても無駄無駄無駄無駄

3日の首脳会談の共同声明では日本への批判はなく
慰安婦問題などの問題については民間レベルで
強調していくにとどめました。

20140704-0428.jpg


これは中韓首脳会談の2日前にアメリカ、日本、韓国で
三者会談をしており、日米韓による中国包囲網に
ほころびをつくろうとする中国を警戒したからに
ほかなりません。


しかし、この韓国のアメリカを向いた発言や
態度に対して中国側が攻撃を仕掛けてきました。


習近平が「抗日戦争の勝利」「朝鮮半島の開放」から
来年でちょうど70年になるのに合わせて中国と韓国が
共闘するイベントを企画すると韓国の了承なし
一方的に発表したのです。

fjdjj.jpg


この中国の一方的な圧力に逆らえない韓国はアメリカに
配慮した言動を一転させて日本の集団的自衛権の行使容認や、

北朝鮮の制裁解除、河野談話見直しなどで日本への懸念を
共有したと発表することになりました。

                       何よりも反日なパク・クネ

ただ、この声明の直前に韓国の外務次官は
「抗日で共闘する姿勢を見せるのは望ましくない」
という発言をしていたそうですから、韓国政府内でも
アメリカなのか中国なのか十分な意思の統一が
できていないことを証明していますね。


韓国の言い分としては
「公式文書や首脳の声明では抗日を控えた」

としているそうですが、アメリカとしてはアメリカが
支持している日本の集団的自衛権に中韓が横槍を
入れてきたと思っているに違いありません。

1238.jpg            

           横槍にいらだつアメリカ

こういったあやふやな韓国政府の対応について韓国の新聞社は
「アメリカは韓国が中国に傾いていると疑う」
「中韓の抗日共闘は日本の右傾化に力を貸すことになる」
というものがほとんどでしたが、

なかには
「習近平は中国が韓国を侵略した歴史には一切言及していない」
という警戒心を持った記事まで幅広く指摘していました。


アメリカと中国に挟まれてまともな舵取りが
できなくなってきているのでしょう。

こんな浮気症では逆にどちらからも信頼されずに
没落していくだけな気がするのですが。





これ女子にあげたらビンタされました↓
ホントは欲しいくせに・・
【無料で試してもらえませんか?】女性限定 5日で・・・

こっちは、ありがとーって言ってくれました
女心は分かりません
【無料で試してもらえませんか?】女性限定 5分で・・・


関連記事
jfshgfjs.jpg二度あることは三度めも

s1.reutersmedia.jpg1ドル1000ウォンが見えた

Bhzqie9CUAAryo-.jpgパクリ企業ポスコが大失態

013.jpgサムスンこけたら韓国滅ぶ

lyudfkd.jpgパク・クネに辞めろコールの雨嵐

3a70f9ef6c4f8bb2fafc9f55bf642960.jpg70%もの韓国人が海外へ移住希望

url.jpg反日後悔 後悔先に立たず

jrshjss.jpg告げ口外交のツケ


もし、よければブログランキングを どちらかクリックいただけると幸いです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 特定アジア

スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。