韓国経済の現状 (5) - 崩壊する韓国経済

韓国経済の現状 2012年 勘違いもほどほどにしてほしい

2012年の韓国経済の現状について

韓国経済の調子が良いようです。
どうやら「サムスンがパナソニックやソニーを圧倒している
と報じられていることに起因しているようです。
sony_panasonic_photo.jpg

実際は2012年の後半はウォン高になって苦しいはずなのですが、
すごい強気な発言ですよね。


マイナスであってもパナソニックやソニーに勝ったということを
誇示したいがためのやせ我慢ではないかと思えてなりません。

しかし、
この発言イコールパナソニックやソニーがサムスンよりも
弱いと見るのはちょっといかがなものでしょうか。


2012年の途中まで韓国経済の調子が良かった理由を
一言で言えばウォン安だったからです。

OB-WC954_0125kr_G_20130125053606.jpg


自国通貨が安ければ輸出企業は儲かります。


日本は1ドル70円台というありえない世界で戦っているのです。

こんな現状で輸出企業に利益をだせと言うほうが酷です。

sfx125.jpg


そんな環境下で倒産せずに企業が存続している
日本企業の底力に敬意を評したいくらいです。



このように超円高に苦しんでいる現状の日本とウォン安で
トクしていた韓国の貿易は傍目にみると韓国が
儲かっているように見えるかもしれません。


ですが対日貿易では実は赤字なのです。


しかも過去に一度たりとも韓国が日本に対して
黒字になったことはありません。


東日本大震災で多くの工場が被災し製品を
作れなくなりました。

その影響で日本の半導体に頼っているサムスンは
打撃を受けました。

サムスンは日本からの部品が届かなければ
製品を作ることが出来ない企業だからです。
img_1603842_53816285_0.jpg

ではパナソニックやソニーが大災害という不確定な事態が
発生したとしてもそんなことになるでしょうか?


代替品でカバーするでしょうし、なによりもパナソニックや
ソニーは独自技術で何でも開発できる能力を持っています。


いま国内家電メーカーが苦境に陥っているのは純粋に
超円高で輸出に苦しんでいるだけなのですよね。


こういった現状を考慮せずに韓国経済人はサムスンが
一人勝ちしているようなことを言っているのですから
困ってしまいます。


2012年の時点では前年比マイナスとはいえ、
韓国はウォン安で稼いでいた国です。


にも関わらず韓国はデフォルト(自国の財政破綻)を懸念して
2011年10月に日韓通貨協定で緊急支援額を
130億ドルから700億ドルへ増やしています。
kankoku098.jpg

儲かっているのならこんなことをする必要はありません。

韓国経済の現状は見た目は儲かっているように見えても、
実はあらゆるところに爆弾要素を持っているということなのです。


これはある意味、韓国の生殺与奪権は
日本が持っているということです。

日本の国内メーカーは全然負けていないのですから
自信をもって取り組んでもらいたいものですね。




これ女子にあげたらビンタされました↓
ホントは欲しいくせに・・
【無料で試してもらえませんか?】女性限定 5日で・・・

こっちは、ありがとーって言ってくれました
女心は分かりません
【無料で試してもらえませんか?】女性限定 5分で・・・


関連記事
jfshgfjs.jpg二度あることは三度めも

s1.reutersmedia.jpg1ドル1000ウォンが見えた

Bhzqie9CUAAryo-.jpgパクリ企業ポスコが大失態

013.jpgサムスンこけたら韓国滅ぶ

lyudfkd.jpgパク・クネに辞めろコールの雨嵐

3a70f9ef6c4f8bb2fafc9f55bf642960.jpg70%もの韓国人が海外へ移住希望

url.jpg反日後悔 後悔先に立たず

jrshjss.jpg告げ口外交のツケ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。